安倍家の素顔 -安倍家長男が語る家族の日常–

著者 :安倍寛信
ジャンル :書籍
定価 :¥1,500+税
ISBN:978-4-8470-7015-0
初版発行日 :2021/1/7

ご購入はこちらから

岸信介、安倍寛を祖父に、安倍晋太郎を父に持つ安倍家の長男から見た政治一家の家族の素顔。長男はビジネスの道に、弟晋三と信夫は政治の道へ進んだ。
3兄弟の少年時代、山口県青海島で過ごした夏休み、写真でしか知らない祖父・安倍寛の足跡、せっかちな父・晋太郎との思い出、好々爺の祖父・岸信介とのふれあいと知られざる逸話、母・洋子が暮らす富ヶ谷の日常、政治家の家庭生活、長男が政治家を目指さなかった理由などを素直に語る。家族の素顔が垣間見える写真8ページに加え、家系図や年表も掲載。
(四六判・全248ページ)





『安倍家の素顔 ―安倍家長男が語る家族の日常― 』著者・安倍寛信氏のインタビュー記事が「BRAND TIMES」に掲載されました。
https://brandtimes.jp/story/ody-books/abefamily




【お詫びと訂正のお知らせ】

●P105 ページ(10行目~11行目)

【誤】
同盟国アメリカとは、平成28(2016)年に、当時のオバマ大統領を、
8月6日に広島で開かれた原爆記念式典に招いたことは大きな成果です。

【正】
平成28(2016)年、G7伊勢志摩サミット終了後の5月27日、
オバマ大統領は、現職のアメリカ大統領として初めて広島を訪問しています。

●P105 ページ(13行目)

【誤】 関係悪
【訂正】隔たり

関係者の皆様に、大変ご迷惑をおかけいたしました。
ここに深くお詫び申し上げます。

株式会社オデッセー出版