効く!認知症予防脳活日記

著者 : 清水啓子
監修:尾内康臣
ジャンル:書籍
定価:¥1,200+税
ISBNコード:978-4-0742-0914-9
初版発行日:2017年2月2日

ご購入はこちらから

認知症のパイオニア金子満雄医学博士、PET診断の尾内康臣医学博士の指導を受け脳リハビリを熟知、考案した認知症予防日記。

認知症のパイオニア金子満雄医学博士、PET診断で最先端をいく尾内康臣医学博士の指導を受け質の高い脳リハビリを熟知、考案した認知症予防日記。 気軽にできて、脳活性化、認知症予防に繋がります。
【ポイント】
・毎日の確認欄はアトランダムに空欄。想起の訓練と現在、過去、未来の確認することにより見当識を鍛える。
・日によって違う今日の○○(ニュース、朝食、昼食、外出先、服の色、起床時間など)を記入、ふり返りと想起の訓練。
・認知症予防に効果のある散歩欄、細かい筋肉を使う指体操の記入欄付。
・楽しかったこと欄。毎日、楽しかったことを見つけて、神経伝達物質であるドーパミンやセロトニンの分泌を促し、穏やかで明るい生活の維持に繋げる。
・季節の花で、季節感を持つ。
・懐かしい歌を歌うことで回想法、音楽療法にも。
・毎週、ちょこっと脳活チャレンジで、海馬や前頭前野を刺激。

清水啓子(しみずけいこ)
株式会社ウェルネスパートナー代表取締役。認知症予防専門士。脳リハビリネットワーク取締役。NPO法人認知症予防研究室役員。
有料老人ホームウェルネス浜名湖において、元気な高齢者のための認知症予防プログラムを実践。健康的なシニアライフをプロデュースしている。